スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

由紀さおり コラボアルバム『1969』 amazonの通販で売ってます。US版もあり

由紀さおりとピンク・マルティーニ(米ジャズオーケストラ)のコラボレーション・アルバム『1969』


⇒ 1969

コラボレーション・アルバム『1969』とあわせて、純正の日本版も人気になっているとか。



スポンサーサイト

由紀さおりはなんで海外で人気なの?売れている理由はピンク・マルティーニ

何故か?うけているのは?疑問ですよね・・
実は、由紀さおりは新しいことは特に何もしていないです。

でもちゃんと売れた経緯がありました。

由紀さおりの古いレコードをアメリカの中古レコード店で発見した人がいたのです。
コレクターだったのかもしれませんが、その人は
⇒ ピンク・マルティーニ(米ジャズオーケストラ)のリーダーです。

そして気に入った曲があったので、自らカバーしてユーチューブにアップしたのです。
それを日本側の関係者が偶然に見つけて、動いたわけです。

⇒ 由紀さおりとコラボしませんか?とコンタクトを取りました。

⇒ コラボアルバム『1969』が実現&発売!

⇒  1969
コラボレーション・アルバム『1969』

そこから、昔の日本の歌謡番組から何からユーチューブにアップされ始めて
この歌手いい!って世界の人たちが気づき始めた・・・いまさらだけど・・
ホントの話です。

不思議な感じはしますけど、ラルクアンシェルとかXジャパンも海外では一部スゴイ人気を誇ってますし、日本の歌謡曲が「世界的でしか評価された」ということです。

日本語でそのまま歌っているのがまたいいらしいのです。今の時代は・・クールジャパニーズとかで。

我々が洋楽を聞くとき、言葉の意味分らなくても曲をサウンドを聴くのと同じかと思います。日本語の響きもうけていると考えていいでしょう。マジで。

由紀さおりは元から本物だったのです。ただ、世界が知らなかっただけ、
もちろん運もあります。これが実力ということなのでしょう。
今の時代何が受けるのかわかりません。
チャンスもどこにあるのかわかりませんね!

夜明けのスキャットも人気なんですって!



楽天市場
ラピュタのロボット兵
知人にプレゼントしたらスゴイ好評でした。
最新記事
季節限定
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

体操運動
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。