スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菊池桃子も離婚です

いつも訪問ありがとうございます。では最新の芸能最新ニュースをお楽しみください!


 28日、夫でプロゴルファーの西川哲(43)との離婚を発表した菊池桃子(43)。「人生で予想もしていなかったことが重なり前向きな最善策」とホームページで報告したが、離婚はむしろ遅すぎたというのが正直な印象だ。
 2人は1993年にゴルフのプロアマ戦がきっかけで交際を始め、95年に結婚。96年に長男、2001年に長女が誕生。夫婦でCMに出るなど仲むつまじかった。が、西川の稼ぎは減る一方、別居問題まで浮上していた。
 まず、収入面だが……。
「レーシックの手術が成功し、ひところはゴルフの調子が絶好調でした。しかし、この数年は鳴かず飛ばず。05、06年は一度も予選を通過できず獲得賞金ゼロ。07年は89万円。08年以降は賞金ゼロで、ツアープロとしては引退同然」(ゴルフ関係者)
 また、2年前に取り沙汰されたのが別居生活で、所属事務所は浮気調査までしていたという。実際、週刊誌では自宅とは別に借りていたマンションで愛人と暮らしている様子などが報じられたこともある。
「離婚でタレントとしての菊池に傷がつくことはない。むしろ、仕事は増えると思います」と言うのは、芸能リポーターの川内天子氏だ。
「菊池は2人の子どものためにじっと耐え、表面的には明るく振る舞ってきた。家庭的で安心感を与える彼女のイメージは主婦層からも支持され、家電製品や食品のCMに長く起用されてきた。その稼ぎで家計を支えてきたのです。普通、夫の浮気が原因で離婚に至ったとしても、妻側にも多少は負い目がありますが、今回のケースは100対0で西川に非があると思います。今どきはバツ1くらいはスポンサーも気にしません。主婦層向け番組の出演オファーはむしろ増えるはず。こんなにチャーミングで、家庭的で男性に尽くす菊池を放っておく男性だっていないはずです」
「女やもめに花が咲く」とはこのことか。今月11日に行われたイベントで夫について質問された菊池は「子どもばかりに目がいって夫のことはほとんど気にしていません」と、さらりと語っていた。菊池は「予想もしていなかった」と言うが、すでに西川のことは眼中になかったというのが本音だろう。

(日刊ゲンダイ2012年1月30日掲載)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120202-00000009-nkgendai-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



また面白いニュースを探してきます。


スポンサーサイト
楽天市場
ラピュタのロボット兵
知人にプレゼントしたらスゴイ好評でした。
最新記事
季節限定
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

体操運動
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。