スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長友:「ダービーもスクデットもCLもインテルが勝つ」

日本に限らず世界の有名人・芸能人の最新ニュースをお届けしています。




イタリア『トゥットスポルト』紙が13日、インテルに所属する日本代表DF長友佑都のロングインタビューを掲載した。長友は15日に行われるミランとのミラノダービーに向け、勝利への意気込みをあらわにしている。

『トゥット』紙は長友をイタリアにおける日本人選手の「第ニ世代」と称した。2000年前後にセリエAを戦った「第一世代」は、元代表MF中田英寿氏を除いて商業的側面が強かったとしつつ、長友の「第ニ世代」はまったく異なるものだと紹介。日本人初のミラノダービー出場が見込まれる長友の影響で、インテルが「日本で最も愛されるイタリアのチーム」になったと伝えている。

-日曜に何が待っているか、ご存じですか?
「去年、少し分かりました。僕はずっとベンチでしたけどね。興奮しました。(今回のダービーに)出られるなら、すごいことでしょうね。何日か前から、もうチーム内の雰囲気が変わってきています」

-ですが、去年のダービーはミランのスクデット獲得につながりました。
「残念ながら、開始早々に(アレシャンドレ・)パトに決められて試合が変わり、ああいう結果になってしまいました。あれですぐに均衡が破られ、チームはまとまりを欠いて苦しみ、立て直すことができなかったんです」

-すでにダービーモードのようですが、日本はどうでしょう?
「日本でも、サッカー好きなら、こんなスペクタクルを見逃すことはないですよ。ただ、今回はもっとファンがいるでしょうね。僕が出場するはずだと知っていますから。多くの家で目覚ましが午前4時にセットされているんです。起きる価値はありますよ。そう確信しています」

-ミランで怖い選手を2人挙げるなら?
「(ズラタン・)イブラヒモビッチとパトです。間違いないですね」

-今週はいつもより少し緊張感があるのでは?
「もちろん、周りはそうですね。道端やアッピアーノ(練習場)の出口であいさつするときもそうです。でも、気持ちのバランスを保っていれば、それはポジティブなエネルギーにしかならないですよ」

-世界最高のサイドバックを3人挙げるなら?
「マイコン、ダニエウ・アウベス、(ハビエル・)サネッティ。今の彼はあまりサイドバックをやらないですけどね。彼には最高の敬意を払っているんです」

-だから彼の前でお辞儀をするのですか?
「そうです。敬意の表れですよ。僕は彼のことをすごく称賛しているんです」

-勝つためには気持ちだけではなく、ボールをゴールに入れなければいけません。
「それは(ディエゴ・)ミリートが考えてくれますよ。気合が入っているみたいです」

-(日本代表のアルベルト・)ザッケローニ監督とは最近話しましたか?
「いいえ。でも、チェゼーナから移籍しようとしていたとき、彼はインテルのクオリティーを称えていました。どれだけインテルが僕を望んでくれているかを分からせてくれたんです。だから、僕のインテル移籍において、彼は決定的に重要だったんですよ」

-かつてのインテルのカンピオーネ(最高級の選手)で思いつくのは?
「いつだってサネッティだけですよ。インテルのことを知ったのはロナウド(元ブラジル代表)の時代ですけど、当時から僕のアイドルであり、インテルの選手といえば今のキャプテンだったんです」

-ではミランでは?
「(パオロ・)マルディーニですね。ずっと憧れていました」

-インテルとミラン、日本でサポーターが多いのは?
「そんなこと聞かないで下さいよ。僕が加入してからは、もちろんインテルです」

-ダービーに勝つのは?
「インテル」

-スクデットは?
「インテル」

-コッパ・イタリアは?
「インテル」

-では、チャンピオンズリーグは?
「インテル。ただそう言っているわけじゃないですよ。そう思うことで、実現する力になるんです」



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120115-00000027-goal-socc
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



また面白いニュースを探してきます。

コメントの投稿

非公開コメント

楽天市場
ラピュタのロボット兵
知人にプレゼントしたらスゴイ好評でした。
最新記事
季節限定
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

体操運動
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。