スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長友佑都ダービーデビューなるか!?注目のミラノダービー目前!!

いつも訪問ありがとうございます。では最新の芸能最新ニュースをお楽しみください!




 セリエAでは15日にACミランvsインテルのミラノダービーがある。現在ミランは首位、インテルもリーグ開幕序盤はつまずいたものの、ここ8試合で7勝と調子を上げてきているだけに楽しみな一戦だ。

 インテルで不動の左サイドバックになりつつある長友佑都。まだダービーマッチは経験していないだけに、これまで以上に出場したいという思いは強くなっていることであろう。そんな長友をガゼッタ・デロ・スポルト紙は「サプライズになれる可能性」と紹介。注目を集めていることを表わしている。ここ数試合、長友の評価は高まっている。守備面での貢献に加え、攻撃面でもサイドを駆け上がり、アシストを記録できるようになってきた。

 セリエAで活躍することのできた日本人選手といえば中田英寿氏(ペルージャ→ローマ→パルマ→フィオレンティーナ)くらいなものだ。「キングカズ」三浦知良選手(現:横浜FC)ですら、活躍することは出来なかった。そんな日本人選手に高い壁と立ちはだかってきたハイレベルなリーグであるセリエAの中で、しかも名門インテルで活躍の場を広げている長友にはやはり期待せずにはいられない。

 フォーメーションを予想してみるに、ミランの選手で対峙しそうなのが、アバーテ(イタリア代表)。ここ数年で右サイドバックに定着し、イタリア代表にも選出された。もともとアバーテは、より前目のポジションでプレーしていただけに高い攻撃センスを誇る選手だ。さらにノチェリーノ(イタリア代表)やボアテング(元ガーナ代表)、そしてイブラヒモビッチ(スウェーデン代表)などのFW陣が連動し攻めてくる相手を長友も他の選手たちと連動し、防ぐことができれば、長友の評価はさらに高まることになるのは確実なだけに、評価が高まるような結果に期待したい。

 そして次のダービーマッチを迎えたとき、もはや「サプライズ」ではない、安定した評価を得られているようになっていることを望んでいる。(編集担当:白鳥優)



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120114-00000008-scn-spo
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

ではまた。

コメントの投稿

非公開コメント

楽天市場
ラピュタのロボット兵
知人にプレゼントしたらスゴイ好評でした。
最新記事
季節限定
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

体操運動
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。