スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダル、紗栄子夫人と年明け離婚成立…養育費など条件面で合意

今日はこのニュースです。

慰謝料なし!
でも養育費はダルが払うのである。

その養育費がいくらなのかってことですね。
かなりのきんがくなんでしょうな・・



 日本ハム・ダルビッシュ有投手(25)とタレントの紗栄子夫人(25)が来年1月に正式に離婚することが、28日までに明らかになった。昨年11月にお互いのブログで離婚協議中であることを明かしていたが、約1年の話し合いの末、難航していた養育費などの条件面で合意に至った様子だ。

 長らく沈黙を守ってきたビッグカップルが、間もなく正式に離婚の日を迎える。今春から離婚調停を複数回行ってきたが、紗栄子側が求める養育費や財産分与とダルビッシュ側が折り合わず、平行線をたどってきた。だが、2人に近い関係者は「最近ようやく合意に至ったようだ」と状況の変化を証言した。

 ダルビッシュにとっては区切りの離婚とも言える。今月8日にポスティングシステムの利用を申請し、現在は独占交渉権を得たレンジャーズと交渉中。年俸は5年総額8000万ドル(約61億円)程度と予想されるが、まとまった財産が入ることも離婚問題決着の要因とみられ、同時に野球に集中する環境も整う。

 07年11月の結婚後は、夫婦の理想像として紹介されることも多かった。昨年11月のブログでの離婚協議公表後も2人で食事や買い物に行ったこともあった。だが、職業柄ダルビッシュが家を空けることが多い中ですれ違いを重ね、生まれた価値観の違いは修正できなかった。2人の息子の親権は紗栄子側が持ち、来年1月中にも離婚届を提出する予定となっている。

 今後はお互いの道を突き進む。紗栄子は洋服などのデザインやイベント参加など、特に今年に入ってからは精力的に活動している。そしてダルビッシュ。来季は野球でも家庭面でも環境が大きく変わり、再スタートの1年になりそうだ。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111229-00000011-dal-base
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

ではまた。

コメントの投稿

非公開コメント

楽天市場
ラピュタのロボット兵
知人にプレゼントしたらスゴイ好評でした。
最新記事
季節限定
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

体操運動
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。