FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fairiesが新人賞「本当に光栄」…レコード大賞

今日の芸能最新ニュースです。

 第53回日本レコード大賞(日本作曲家協会主催)の授賞式が30日、東京・初台の新国立劇場で行われ、人気アイドルグループ「AKB48」が、8月24日に発売した22枚目のシングル「フライングゲット」で初めて大賞に輝いた。今年、発売したシングル5作品がすべてミリオンセールスとなるなど、エンタメ界を席巻した2011年を最高の形で締めくくった。最優秀新人賞は女子中学生7人組グループ「Fairies(フェアリーズ)」が獲得した。

 9月にデビューしたばかりの平均年齢13.6歳、Fairies(フェアリーズ)が伊藤美裕(24)、SUPER☆GiRLS、2NE1を抑えて最優秀新人賞に輝いた。両手で口元を押さえ、目にうっすらと涙を浮かべた7人。美しいハーモニー、キレのあるダンスでデビュー曲「MoreKiss」を歌った。

 全員が中学生。℃―ute(07年)に並ぶ史上最年少での同賞受賞だ。伊藤萌々香は「こんな歴史のある賞をいただけて本当に光栄に思う。応援して下さったファンの皆さん、関係者、スタッフ、家族、すべての方々に感謝したい。この賞に恥じないよう、今後も一生懸命、頑張っていきます」と喜びの心境を語った。

 7人は安室奈美恵(34)、SPEEDのいるヴィジョンファクトリー所属。全国13地域の提携ダンススクール、100人超の候補生から選ばれ、5年間のレッスンを乗り越えてデビューの切符をつかんだ。この夏、関東近郊のショッピングセンターを中心に50本以上のライブを行い、腕を磨いてきた。

 大賞のAKB48をはじめ、ももいろクローバーZ、スマイレージなどが群雄割拠する“アイドルグループ戦国時代”。妖精たちは、華麗な舞いで来年の音楽界を魅了していく。

 ◆Fairies(フェアリーズ) 野元空(14)、下村実生(13)、藤田みりあ(13)、伊藤萌々香(14)、林田真尋(13)、清村川音(13)、井上理香子(15)の7人組。グループ名の由来は「パフォーマンスが妖精たちが舞うように見えたこと」から。ニッポン放送で初の冠番組「FairiesのFly to the World」を放送中。21日に新シングル「HERO/SweetJewel」を発売。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111231-00000024-sph-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します。





有名人って凄いですね。金銭感覚とかも一般人とは違うんでしょうね。。
最近の世の中の流れが早くて僕はついていけません。

コメントの投稿

非公開コメント

楽天市場
ラピュタのロボット兵
知人にプレゼントしたらスゴイ好評でした。
最新記事
季節限定
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

体操運動
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。