スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平清盛「歴史館」「ドラマ館」がオープン=神戸市〔地域〕

いつも訪問ありがとうございます。では最新の芸能最新ニュースをお楽しみください!




 NHK大河ドラマ「平清盛」の放映に合わせ、平清盛ゆかりの町、神戸に観光客を誘致する「KOBEde清盛2012」を進める神戸市で21日、観光施設「歴史館」と「ドラマ館」がオープンした。ドラマ館のオープニングイベントには平清盛役の松山ケンイチさんと、妻時子を演じる深田恭子さんも訪れ、神戸の魅力をアピールした。
 神戸は平清盛が日宋貿易の拠点とするため「福原京」を建設した地として知られる。「歴史館」では、市内の遺跡から発掘した出土品や、平安時代からの神戸港の変遷について紹介。「ドラマ館」では、福原京をジオラマやCG(コンピューターグラフィックス)で再現したほか、ドラマで実際に使われた衣装や、松山さん扮(ふん)する平清盛の「等身大フィギュア」を展示している。
 ドラマ館のオープニングイベントで、矢田立郎神戸市長は、「清盛は神戸のDNAを持った先駆けのような人。新しい清盛像を通して神戸の歴史を実感してほしい」とあいさつ。その後のトークショーに登場した松山さんは、等身大フィギュアを「本物より3倍かっこいい」と絶賛。「清盛は先進的な人。常識にとらわれず、型にはまらない生き方を表現したい」と語った。
 開催期間は来年1月14日まで。開館時間はいずれも9時から17時。入場券は両館セットで大人700円、小中学生350円。 



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120127-00000049-jij-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

いつも見て頂き有難うございす。また来てね!

コメントの投稿

非公開コメント

楽天市場
ラピュタのロボット兵
知人にプレゼントしたらスゴイ好評でした。
最新記事
季節限定
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

体操運動
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。