スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キム兄、“憧れのアイドル”斉藤由貴からのダメ出しに苦笑

日本に限らず世界の有名人・芸能人の最新ニュースをお届けしています。




 女優の斉藤由貴(45)とお笑いタレントの木村祐一(48)が27日、東京・フジテレビ本社でドラマ『警察医・秋月桂の検死ファイル』の取材に応じた。斉藤と初共演を果たした木村は「アイドルの斉藤由貴を見ながら青春時代をきたので、本当にかわいらしいというその気持ち一つで励めました」とニンマリ。それでも直後に、斉藤から「キム兄は、どんな役でもキム兄にみえる」とダメ出しを受け、「それはよくない。現場でほかの役者は役名で呼ばれるんですけど、僕だけ周りから『キム兄』って呼ばれてたのは、役になってなかったのかな」と苦笑していた。

 同作は、新米の警察医・秋月桂(斉藤)が高校時代の先輩である滝沢祐太警部補(木村)とタッグを組み、謎めいた殺人事件の解決に奮闘する本格サスペンスドラマ。斉藤の代表作『スケバン刑事』をリアルタイムで観賞していた木村は「近寄りがたい感じかなと思ってたんですけど、本当に笑顔が素敵。撮影外ではお子さんに電話したりして、幅広い面を持った素敵な方だなと思いました」と、撮影時を振り返っていた。

 斉藤も「撮影に入る前から打ち解けようと色々話してくれて、おかげで掛け合いがすごく楽しいものになった。“コンビ”として良い空気を作れたと思います」と木村との共演に手応えを実感。「最初は私より年下だと思ってたんですけど、実際は年上で。ホッとしながら、“キム兄”としてよろしくお願いしますという感じでした」と語った。

 金曜プレステージ『警察医・秋月桂の検死ファイル』は、2月10日(金)午後9時より放送。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120127-00000306-oric-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


コメントの投稿

非公開コメント

楽天市場
ラピュタのロボット兵
知人にプレゼントしたらスゴイ好評でした。
最新記事
季節限定
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

体操運動
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。