スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斉藤由貴にあのポーズやらせたキム兄…「うれしかった」

今日の芸能最新ニュースです。



 フジテレビの2時間ドラマ「金曜プレステージ 警察医・秋月桂の検死ファイル」(2月10日後9・00~)の記者懇親会が27日、港区台場の同局で行われ、出演する斉藤由貴(45)、木村祐一(48)が出席した。

 木村は斉藤演じる主人公の警察医の高校の先輩で、相棒の刑事を演じる。「緑のコートを着ているんですが、織田裕二を意識しているんです。斉藤さんに好意を持っているというやわらかい刑事をやらせてもらいました。サラっと告るってシーンもありつつ、深いラブシーンってのはお互いの事務所がねって…」とあいさつに笑いを誘った。

 初共演となった斉藤について「もっと大女優然として近寄り難いって部分もあるのかと思っていましたけど、そんなことなかった。斉藤さんのかわいさでスタッフも気持ちを1つにして撮影に臨める現場だった。演技とか普段とか関係なく、その笑顔が素敵で、かわいい」と絶賛。

 斉藤の白衣姿にも「本物よりも似合ってましたね。優しい中に厳しさがあるところが任せられるというか、僕のお母さんの若い時を思い出しましたね」とメロメロだった様子だった。

 斉藤といえばドラマ「スケバン刑事」(1985年)での麻宮サキ役が出世作として知られている。木村もそれを見て青春時代を過ごしたといい、「居酒屋のシーンでヨーヨーのポーズをやってもらえたのがものすごいうれしかった」とのエピソードを明かすと、斉藤は「それなんですかね~」としみじみしていた。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120127-00000092-spnannex-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


コメントの投稿

非公開コメント

楽天市場
ラピュタのロボット兵
知人にプレゼントしたらスゴイ好評でした。
最新記事
季節限定
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

体操運動
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。