スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネイチャージモンの真骨頂!「ツチノコの正体はナメクジ」

訪問ありがとうございます。このサイトは有名人・芸能人の最新ニュースをお届けしています。


 お笑いトリオ「ダチョウ倶楽部」の肥後克広(48)寺門ジモン(49)上島竜兵(51)が1日、東京月島で行われた映画「ハンター」(2月4日全国公開)トークショーイベント試写会に出席した。

 オーストラリアの大自然タスマニア島で、絶滅したとされるタスマニアタイガーを追う、孤高のハンターの生き様に胸を打たれるサスペンス映画。

 肉体鍛錬、自然探訪、知的探求がが趣味のため1年に6回山にこもり、“ネイチャージモン”と名付けられた寺門は、この日は映画のPRにふさわしいとばかりに普段は控えているネイチャートークを爆発。

 自身を鍛えるため、山で雨に打たれて身体を濡らし、それを自らの体温で乾かす訓練を毎冬に行い「パンツの奥が乾くまで1日はかかるな。それを体験できない人間は本当の山で生きていけません」とサバイバルに対する独自のセオリーを展開。

 さらに、ツチノコを2度目撃したと主張。兵庫県の山で深夜2時に目撃したというツチノコは、ラグビーボール大で「ボロンボロンベロンベロン」と転がり「正体はナメクジでした。ナメクジはラグビーボール大になります」というが、リーダー・肥後は「20年以上この話を聞いてるけど、誰か調べてきて」と苦笑も。

 寺門が山にこもると一週間ほど連絡が途絶えてしまい、ネタ作りもできなくなるのが常だが、緊急手段は「のろしをあげる」(寺門)。山にこもった後、下界に帰ってくると「キャバクラとか行きたくなるんですよ」と人間らしい一面も見せた。

 ハツラツと熱弁を続けるジモンの横で、上島が小声で「ちゃんと家賃払えよ」と舌をぺロリ。「オセロ」の中島知子(40)が家賃660万円を滞納していることを揶揄した言葉に「タイムリーすぎるじゃねぇか」と寺門が珍しくツッコミを入れていた。

 PRすべき映画にも「動物の扱いが都会的。人間も自然の一部だから溶け込まなきゃいけない」とダメ出しまでしていた。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120201-00000087-spnannex-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します。






ではまたの訪問をお待ちしております。。


コメントの投稿

非公開コメント

楽天市場
ラピュタのロボット兵
知人にプレゼントしたらスゴイ好評でした。
最新記事
季節限定
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

体操運動
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。