スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長友、CSKA残留の本田に「オファーはまたくる。刺激しあってがんばりたい」

日本に限らず世界の有名人・芸能人の最新ニュースをお届けしています。


 イタリア・セリエA第21節が1日に行われ、日本代表DF長友佑都が所属するインテルはパレルモと対戦し、4-4で引き分けた。左サイドバックとしてフル出場した長友は、前半は元イタリア代表FWミッコリを警戒するために慎重なポジショニングに終始していたが、54分にエリア内へ走り込みDFムニョスのファウルを誘ってPKをゲットし、ディエゴ・ミリートの2点目を演出する活躍を見せた。引き分けたインテルは5位のまま変わらず。

 以下は試合後の長友のコメント。

「(失点の多い試合になってしまったが、反省点は?)内容的には悪くなかったかなと思うんですけど。相手のミッコリが本当に高いシュート精度で、チームにやられたというよりかは彼にやられたかなという感じがします。彼の3得点とも見てて、すべてタイミングを外してるんで、ディフェンスも足を出せないし、キーパーも反応できないというタイミングでシュート打つんで……。素晴らしいなと思います。

(リーグ前半戦の対戦でもミッコリにやられたと思うのだが、対策は立てていたのか?)しっかり止めろって言われてました。前半から監督に『あまり上がるな、ミッコリが結構流れてきてるし上がるな』と。後半も『上がっても2、3回だ』っていうのは言われていました。僕もちょっと、抑えながらやってましたけどね。でも、スナイデルといい関係で、彼のスルーパスからPKも取れたし。その後のプレーも彼からのスルーパスでいいコンビネーションができたんでね、やりやすかったと思います。
(雪の積もっているピッチは滑りやすかったか?)雪もスパイクにくっつくし、なかなかやりづらかったですね。

(最近3試合連続で、前半に失点をしているが問題はどこか?)失点してるってことはミスが出てるってことだし、集中が切れてるってことにつながるので、ここはみんなでもう一回話し合って、練習でも引き締めないといけないなと思います。もう少しコンパクトにやらないといけないなと思いますね。

(本田圭佑のCSKA残留が決まってしまったが)送るメッセージというか……。そんなことを言わなくても、上を目指していると思うし、オファーはまたくると思うので。僕も彼に負けないように、お互い刺激しあって頑張っていけたらいいと思います」

-Mitsuomi Kamio from Italy-



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120202-00000008-spnavi-socc
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

本田のことだからホントに気持ちは切り替えていると思うのです。
考えようによっては故障中の選手なのに評価が高いわけですからね。
行けなくてかえってよかったと思う。
レアル移籍がなくなったらショックだけど行けなくて正解。
ラテッィオに寄り道している暇はない。




いつも見て頂き有難うございす。また来てね!

コメントの投稿

非公開コメント

楽天市場
ラピュタのロボット兵
知人にプレゼントしたらスゴイ好評でした。
最新記事
季節限定
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

体操運動
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。