スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草なぎ、任侠ヘルパー映画化で「暴れた」

訪問ありがとうございます。このサイトは有名人・芸能人の最新ニュースをお届けしています。


 09年にSMAPの草なぎ剛(37)が主演し、意表を突くこわもてキャラで話題を呼んだフジテレビ系連続ドラマ「任侠ヘルパー」が映画化、11月に公開されることが8日、分かった。高齢者介護施設のヘルパーを通して生き方を変えた元暴力団組長のその後を描く。黒木メイサ(23)以外のキャストを一新、アクションは満載で、草なぎは「思い切り暴れたので楽しみ」と完成を待ちわびている。

 09年7月期放送の「任侠ヘルパー」は、草なぎ演じる暴力団組長・翼彦一らが、幹部の指令で突然、老人介護のヘルパーとして働くことになり悪戦苦闘する物語。“いい人キャラ”の草なぎが冷酷非道な極道役で新境地を開拓して注目を浴びた。

 平均視聴率15%、最高では17・8%を記録。組を抜けて堅気となった彦一を描いた昨年1月放送のスペシャル版も平均12・5%(いずれもビデオリサーチ調べ、関東地区)を獲得した。

 物語はスペシャル版で1度完結したが、視聴者から続編を望む声が殺到したため、銀幕での復活が決定。映画版の舞台は、スペシャル版のさらにその後。彦一が新たな高齢者介護施設で、「任侠道」を胸に強大な敵と闘う姿が描かれる。

 監督はドラマ版の演出も務めた、「容疑者Xの献身」「アマルフィ 女神の報酬」などの西谷弘氏(49)。キャストは暴力団幹部となった黒木以外、一新される。

 元暴力団員でコンビニ強盗を働く高齢者役の堺正章(65)、介護施設の誘致をはかる市議会議員役の香川照之(46)をはじめ、安田成美(45)、夏帆(20)、風間俊介(28)ら今回も個性的な面々がズラリ。

 彦一のダークヒーロー的な部分に「憧れる」という草なぎは、映画化に大喜び。現在クランクアップ間近で、約1年ぶりに彦一になりきった草なぎは「彦一の生き方、抱えているものを彼の闘う姿から表現したい」。後半はアクションシーンの連続といい、「思い切り暴れたので、どんなシーンになっているのか楽しみ」と期待を寄せる。

 フジテレビの牧野正プロデューサーは「テレビでは描ききれない介護問題をより深く、また草なぎさんのアクションもより激しく、テレビシリーズよりスケールアップして描きたい」と意欲。

 今年の秋は草なぎがスクリーンで大暴れだ。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120209-00000010-sanspo-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



いつも見て頂き有難うございす。また来てね!

コメントの投稿

非公開コメント

楽天市場
ラピュタのロボット兵
知人にプレゼントしたらスゴイ好評でした。
最新記事
季節限定
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

体操運動
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。