スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しずちゃん、ライバル2人へ“無愛想作戦”

いつも訪問ありがとうございます。では最新の芸能最新ニュースをお楽しみください!


 女子ボクシングでロンドン五輪出場を目指すお笑いコンビ・南海キャンディーズの山崎静代(33)が8日、広島市で開幕した全日本女子選手権の開会式に登場した。同じミドル級には鈴木佐弥子(30)、石井智紋(25)の両選手が参戦し、しずちゃんは11日の決勝で鈴木‐石井戦の勝者と国内初公式戦に臨むことが決定。五輪へのサバイバルを前に、しずちゃんはライバルとの会話も厳禁する臨戦態勢に入った。



 あいさつしか、しないわよ‐。敗れれば五輪出場の夢が絶望的となる初公式戦を前に、しずちゃんがライバル2選手とは会話を交わさない“無愛想作戦”に出た。

 計量前に横一列に座ったミドル級の3選手。しずちゃんは、談笑する石井、鈴木の両選手とは1つ椅子を空けて座り、背筋を伸ばして正面を見据えた。75キロ制限の計量には、1キロ以上の余裕をもってクリアした。

 「相手に合わせようとせずに戦いたいです。流されないように、今までやってきたことを出し切りたいです」。面識がある2人と会話のなかったことを聞かれても「あいさつしただけですね。2人は仲よさそうにしてましたけど、しゃべる必要ないので」とツンとしたままだった。梅津正彦トレーナー(43)によると、人がいいしずちゃんは聞かれると何でも答えてしまう“欠点”があるため、相手に作戦を漏らさぬよう情報封鎖を行ったようだ。

 抽選の結果、しずちゃんがシードされる形となり、10日の鈴木‐石井戦の勝者と、11日・決勝で対戦することに。ここで勝利すれば、五輪予選となる5月・世界選手権出場が濃厚となる。

 親交がある女子レスリング・浜口京子や芸人仲間のケンドーコバヤシらから激励メールも届いている。開会式を待つ間には小雪が降る屋外でシャドーなどの練習を敢行。気合十分だったが、しずちゃんらしいボケも。元日にお参りした東京・増上寺や伊勢神宮、熱田神宮で買ったお守りを「持ってくるの、忘れてしまったんですよ~」と頭をかいて照れ笑い。

 それでも「今まで相手がいなかったんで、うれしいです」と国内初公式戦に闘志満々。10日はライバル2選手の試合を生観戦し、敵情報を入手して大一番に向かう。




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120209-00000005-dal-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

どういう形であれオリンピックに出るって凄いことだと思うのね。なので頑張ってね!




ではまたの訪問をお待ちしております。。


コメントの投稿

非公開コメント

楽天市場
ラピュタのロボット兵
知人にプレゼントしたらスゴイ好評でした。
最新記事
季節限定
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

体操運動
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。