スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1万人以上のファン投票で決定した、AAAのもうひとつのベスト盤『Another side of #AAABEST』

今日の芸能最新ニュースです。

AAAが3月21日に発売するベストアルバムのタイトルと収録楽曲が発表された。

『Another side of #AAABEST』と銘打たれた本作は、2011年9月にリリースされた『#AAABEST』には収まりきれなかった同時期の曲の中から、ファン投票によって選ばれたもうひとつのベストアルバム。シングル曲によって構成されている『#AAABEST』が“表”ベストならば、『Another side of #AAABEST』は、いわば“裏”ベスト。カップリング曲やアルバム曲の中から隠れた名曲が抽出されている。



早速収録曲を見ていくと、まず得票1位に輝いた「Thank you」は、TanoCaという着うた(R)付きトレカのみでリリースされた楽曲。AAAのデビュー6周年を記念したZEPPツアー<AAA 6th Anniversary Tour>で披露された際には、AAAメンバーの仲間としてのつながり、そして歌詞に描かれている<地球の一番上よりも / 僕らは一番君の傍にいる>というAAAとファンとの仲間というつながりが表現され、眩しいほどに素敵なステージが展開されていた。そんな楽曲が、今回、初のCDパッケージ化となる。

そのほかにも、ライヴでの盛り上がり曲「Believe own way」や、名バラード「出逢いのチカラIII」、ディスコフレーバーも効かせた妖しいムード立ちこめる「One Night Animal」から昨今ではUNO48の定番ソングとしてもおなじみ「As I am」まで、シングル曲以上に幅の広い選曲、AAA作品の懐の深さを存分に味わえる。なお、ファン投票はファンクラブを通じて約1万人以上によって実施。裏ベストにはその投票における上位曲全12曲が収録された。

さらに同アルバムの初回生産限定盤には、各メンバーによるAAA楽曲のソロカヴァー集が収録される上に、TanoCa(トレカ)を集めているファンには嬉しいオリジナルのトレーディングカードファイルが同梱されている。

AAAは、新曲「SAILING」(シングルは2月22日発売)の着うた(R)配信、および同曲が使用されている「イトーヨーカドー」のTVCMのオンエアもスタートした。この曲も小室哲哉の手による友情や絆をテーマした楽曲。小室自身「去年制作した楽曲のなかでも渾身の一曲なんです。」とTwitterで呟くとともに、妻のKEIKOの看病のために病院に詰めていた頃、病院のラウンジで書いたという歌詞の原本を披露するなど、彼にとっても自信作だ(ちなみに、小室は歌詞を知人に貰った五線譜と万年筆で綴り、「窓から海は見えなかったけれど夜明けの都会は壮観だったなあ。」と語っている)。もちろんAAAの2012年を代表する1曲になり得る作品だろう。

最近では西島隆弘がNHK大河ドラマ『平清盛』や蜷川幸雄の舞台『下谷万年町物語』に出演、宇野実彩子はNHKの連続テレビ小説『梅ちゃん先生』出演、浦田直也は先日、ソロライブ<URATA NAOYA 1st LIVE UN_core>を成功、伊藤千晃はソロ写真集『chercher』リリース、與真司郎は親友の前川紘毅の新曲に作詞&参加、末吉秀太はアプリ「小さな奇跡のSTORY~SUB-STORY」にゲスト声優として出演、そして日高光啓はSKY-HIとして様々なアーティストと客演および自身のコラボ企画「FLOATIN' LAB」で、HipHopシーンを代表するアーティストたちと作品を制作と、メンバーそれぞれソロ活動にも磨きがかかってきた。言い換えれば、これもまた“Attack All Around”だ。

そしてそんなメンバーたちが再び一丸となり、10月まで続く、過去最大規模の全国ツアー<AAA TOUR 2012 -777- TRIPLE SEVEN>が、いよいよ4月よりスタートすることになる。




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120210-00000887-bark-musi
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



また面白いニュースを探してきます。


コメントの投稿

非公開コメント

楽天市場
ラピュタのロボット兵
知人にプレゼントしたらスゴイ好評でした。
最新記事
季節限定
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

体操運動
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。