スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宅麻伸、賀来千香子が離婚…19年目突然に

今日の芸能最新ニュースです。

 俳優の宅麻伸(55)と女優の賀来千香子(50)が10日、離婚した。都内区役所に関係者が離婚届を提出した。2人は連名でデイリースポーツなどにあてた書面で「いつしかすれ違い、その距離を埋めることができなくなっておりました」と理由を説明した。2人は、ドラマの共演をきっかけに交際を開始し、1994年1月に結婚、この日18年間の結婚生活に終止符を打った。慰謝料などはなく、会見の予定もない。

 芸能界きっての“大人のカップル”が突然、結婚生活にピリオドを打った。

 宅麻と賀来が、双方の所属事務所に離婚の報告をしたのは今週に入ってから。10日に離婚届を提出したが、直前までは同居していたもようで、2人に近い関係者は「全然知らなかった。理由もよく分からない」と首をひねるほどで、ぶつかり合った形跡はなし。

 当の2人は「長きにわたり寄り添って参りましたが、すれ違い、その距離を埋めることができなくなっておりました」と説明し「二人で充分に話し合い、お互いを思いやった結果、離婚という形に至りました。これからも仕事に励んでまいりたいと思います」と円満別離を強調した。

 2人は92年に賀来の主演ドラマ「七人の女弁護士」などで共演し交際をスタート。94年1月にはニュージーランドで挙式し、都内ホテルで総額1億1000万円の豪華披露宴を開いた。売れっ子同士、美男美女の結婚はあこがれを持って受け止められ、披露宴も生中継された。

 子供はいなかったが、結婚後も、不仲が報じられることはなかった。2010年11月には「夫婦プラチナアワード」にそろって登場し結婚式以来のツーショットを披露。賀来が宅麻を「頼りがいがあって、男らしい」とほめれば、宅麻も「とにかく曇りがない」とノロけ、仲のいい様子をアピールしていた。

 今年1月2日から同25日まで大阪で舞台の新春公演に出演していた賀来。“別居生活”を送っている間に、互いの未来と人生を見つめ直したとみられる。4月7日開幕の名古屋・御園座の舞台「細雪」に出演、新しい環境で女優人生を突き進む。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120211-00000005-dal-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

19年って長いですよね・・・
すれ違いですか・・・、最初からだったのかな・・・




また面白いニュースを探してきます。


コメントの投稿

非公開コメント

楽天市場
ラピュタのロボット兵
知人にプレゼントしたらスゴイ好評でした。
最新記事
季節限定
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

体操運動
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。