スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お気の毒 またも木村拓哉の主演ドラマに担ぎ出されそうな綾瀬はるか

今日の芸能最新ニュースです。

 今クールの連続ドラマの大半が最終回を終えて今年の年間ドラマ視聴率TOP10が決まった。1位は40.0%(最終回)(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した「家政婦のミタ」(日テレ)。2位は「JIN―仁―」(TBS)の26.1%(同)。3位は「マルモのおきて」(フジ)の23.9%(同)だった。
 で、莫大な制作費をかけた木村拓哉の主演ドラマ「南極大陸」(TBS)はどうだったか。最終回の22.8%が「渡る世間は鬼ばかり」と同率で8位に入るのがやっとだった。木村はさぞかし意気消沈していそうだが、意外にも来年に向けて気合十分という。
「早くも次回の主演ドラマの構想が進んでいるのです。この状態でキムタクを放置したままにすると、ダメな俳優という評価が定着してしまう。となれば、次回作を大ヒットさせて挽回するしかない。共演者や企画は『南極大陸』にも増して超豪華になりそうです」(マスコミ関係者)
 共演に名前が挙がっているのは「嵐」の松本潤、生田斗真、山下智久らジャニーズの後輩たち。そしてヒロインはまたも綾瀬はるかになりそうだという。
「次回も脇をガッチリ固めて数字を稼ぐ作戦でしょう。ただ、気の毒なのが綾瀬。再来年のNHK大河の主演が決まっていてスケジュールがビッシリ。キムタクに付き合うのはシンドイはずです」(事情通)
 綾瀬は発売中の雑誌のインタビューで「疲労困憊ですよー。休みたいなあって思うこともありますけど」と答えている。本音だろう。

(日刊ゲンダイ2011年12月28日掲載)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111231-00000006-nkgendai-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

木村拓哉がいろいろドラマ出てますが、
僕が一番好きなのは93年頃のあすなろ白書ですね。
すごい新鮮なので好きです。

藤井フミヤの主題歌もいいですしね。



コメントの投稿

非公開コメント

楽天市場
ラピュタのロボット兵
知人にプレゼントしたらスゴイ好評でした。
最新記事
季節限定
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

体操運動
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。