スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリSG 本田獲りに本格参戦!カカー失敗なら一気加速

訪問ありがとうございます。このサイトは有名人・芸能人の最新ニュースをお届けしています。


本田圭佑の獲得にフランス1部の強豪パリSGがなのりを挙げているとか・・・

多分本田が行きたいビッグクラブではないけどたぶん
ロシアにいるよりはレアルに近づくと思う。
パリSGの監督がイタリア人のアンチェロッテイになる
ということなので、やはりザックの影響力もあるのでしょうね。

ザッケローニ監督とアンチェロッテイは2人と旧知の仲なのだ。ただ話は何度も浮上するがガセねただったり合意に至らないケースが多いよね。

 フランス1部で首位を走る強豪パリSGがCSKAモスクワの日本代表MF本田圭佑(25)の獲得に向け、本格的に動きだしたことが4日、判明した。豊富な資金力でレアル・マドリードのMFカカー獲得にも動いている強豪は、既に本田獲得資金として移籍金1300万ユーロ(約13億円)を用意。今後、正式オファーに発展する可能性が極めて高くなってきた。

 本田の新天地が、花の都パリとなる可能性が高まってきた。複数のクラブ関係者によれば、既にパリSG幹部が本田の所属するCSKAモスクワと接触。水面下で正式オファーの準備が進んでいることが判明した。新オーナーにカタールの富豪が就任、豊富な資金力を武器に移籍金には1300万ユーロを用意。今後、両クラブの交渉が注目される。

 首位を走るパリSGは今冬、さらなる上積みを目指し、スター性と実力を兼ね備えた中盤選手の獲得に積極的に動いている。元イングランド代表MFベッカムの獲得こそ断念したが、ブラジル代表MFカカーの獲得も目指している。しかし、Rマドリードのモウリーニョ監督はカカー放出には否定的。その場合、並行して獲得準備を進めている本田へのアプローチが一気に加速する可能性が高いという。

 元鹿島のレオナルド氏がスポーツディレクターを務め、昨年12月にイタリア人の名将アンチェロッティ監督を迎えたパリSGは本田にとっても優れた環境と言える。日本代表のザッケローニ監督は2人と旧知の仲で「本田はアンチェロッティ監督を失望させない」とロシアメディアなどにパリSG移籍を勧めるコメントを出したほど。今後もホットライン形成は間違いない。

 パリSGは、昨夏にも本田獲得に動いた経緯がある。だが当時は、移籍金が2500万ユーロ(約25億円)と高額に設定されており、合意には至らなかった。本田とCSKAモスクワとの契約は来年1月まで。昨夏に比べれば移籍金の設定も下がるはずで、合意する可能性が高い。日本のエースが、パリで大輪の花を咲かせるか。今後の動向から目が離せなくなってきた。

 ▽パリ・サンジェルマン 1970年創設。86年にリーグ初優勝を達成し、ブラジル代表MFライーらを擁した90年代に飛躍。96年欧州カップウィナーズ杯制覇など93年から5季連続で欧州カップ戦で4強に入った。主な優勝はリーグ2回、フランス杯8回、リーグ杯3回、欧州カップウィナーズ杯1回。ホームはパルク・デ・プランスで収容4万7428人。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120105-00000014-spnannex-socc
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



ではまた。

コメントの投稿

非公開コメント

楽天市場
ラピュタのロボット兵
知人にプレゼントしたらスゴイ好評でした。
最新記事
季節限定
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

体操運動
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。