スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

18年間の夫婦生活をついに清算 宅麻 賀来 離婚の真相

いつも訪問ありがとうございます。では最新の芸能最新ニュースをお楽しみください!


 18年間の夫婦生活にピリオドを打った宅麻伸(55)と賀来千香子(50)。週末のテレビや新聞はおしどりカップルの“熟年電撃離婚”と大騒ぎだったが、とんでもない。この夫婦は結婚当初から仮面夫婦といわれた。
 ドラマ共演を機に付き合い始めた2人は交際から2カ月、3回目のデートで宅麻がプロポーズし、94年1月に電撃結婚する。しかし、この間に宅麻が8年越しで付き合っていた元恋人が出てきて、ひともんちゃく。芸能関係者がこう振り返る。
「元恋人は大手プロ系列の事務所に所属していたタレント。宅麻は数百万円の手切れ金を支払ったと聞いています。また、宅麻の所属事務所の女社長が彼にベタ惚れで、私生活にまで口うるさく、報道された以上にドロドロしていた」
 その後、宅麻に松田聖子とのバーでの“密会”が発覚し、94年夏には不和説が浮上。一方、賀来も結婚前、所属事務所社長との親密な関係や、村上弘明、青年医師、柳葉敏郎、ラグビーの松尾雄治などとウワサがあった。結婚後にはイチローとの焼き肉デートが取り沙汰され、食事はレトルトや店屋物ばかりで家事放棄を書き立てられた。
 それでも賀来は“子づくり休養”を宣言して病院に通ったが、96年には東京・世田谷区のマンションに2人が新居を構えた部屋とは別の部屋も用意し、「マンション内別居」が報じられた。
 賀来は06年10月、トーク番組に出演しているが、その際、家族として出演したのは実母だけで、宅麻のことはあまり話したがらなかった。さらに、1年後にはマンションから車で10分ほどの賀来の実家に出戻り、別居もささやかれた。
 仕事ぶりもチグハグ。賀来は08年から舞台「細雪」に出演する傍ら、2時間ドラマなど多忙を極めたが、宅麻は近年、俳優としてパッとしない。
 2人はわずか2週間の話し合いで離婚へ急展開したというが、すでに修復不可能なほど溝ができていたのではないか。18年以上もよく続いたというのが実情だろう。

(日刊ゲンダイ2012年2月13日掲載)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120216-00000009-nkgendai-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



コメントの投稿

非公開コメント

楽天市場
ラピュタのロボット兵
知人にプレゼントしたらスゴイ好評でした。
最新記事
季節限定
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

体操運動
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。