スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草なぎ剛が37歳・脱サラ研修医役…出世枠“火10ドラマ”で

今日はこのニュースです。

 SMAPの草なぎ剛(37)が関西テレビ・フジ系ドラマ「37歳で医者になった僕~研修医純情物語~」(4月スタート 火曜 後10・00)に主演することが19日、分かった。食品メーカーを30歳で辞め、医学部に入った異色の経歴を持つ37歳の“脱サラ研修医”を演じ、「人はいくつになってもやり直せる」というメッセージを伝える。

 作品は「研修医純情物語~先生と呼ばないで」など川渕圭一氏の2冊の著書が原作。草なぎ演じる研修医が大学病院で、患者の本当に求めている医療を模索し信念を貫こうとする。

 「冬のサクラ」(TBS系)以来1年3カ月ぶりの連ドラ主演で、医者役初挑戦の草なぎは、「30歳で医者を目指すという実話で、年齢も含めて自分と境遇もあっていますし、じんわりと温かみのある人物を描けたら」と3月上旬の撮影開始に準備を進めている。

 “火10ドラマ”は、「僕の生きる道」など僕シリーズで「等身大の主人公をリアルに演じる」と俳優としての評価を高めた出世枠でもあり、5年半年ぶりの出演には「火曜10時はいつもスペシャルな時間をくれる枠なので、僕自身楽しんでいきたい」と抱負。思い入れある枠で、草なぎは真骨頂ともいうべき役に挑む。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120220-00000002-dal-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



このページの訪問者はこんな商品も購入しています。

コメントの投稿

非公開コメント

楽天市場
ラピュタのロボット兵
知人にプレゼントしたらスゴイ好評でした。
最新記事
季節限定
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

体操運動
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。