スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中島知子騒動よりTV界は改編で仁義なき戦い

いつも訪問ありがとうございます。では最新の芸能最新ニュースをお楽しみください!


 中島知子騒動などでワイドショーは賑わっているが、TVマンはそれどころではないとか。4月改編作業が急ピッチで、特に大急ぎなのがフジテレビ。宮根誠司がMCの日本テレビの午後の番組「ミヤネ屋」にぶつける新番組があるからだ。14時から2時間枠だけに、かき集めるスタッフは100人近いというから、さあ大変。
「あわよくば好条件で転職できるチャンスとあって、キー局社員、制作会社スタッフらが浮足立っています。MCは伊藤利尋とフリーの住吉美紀で、現在、伊藤がMCの午前の『知りたがり!』のスタッフを連れてきます。でも、それでまかなえるのは1時間程度。残りの1時間のために少なくても70人くらいは必要で……」(放送関係者)
 フジ上層部は人材確保のため、ヘッドハンティングを決意。年間視聴率3冠を奪取されたライバル局の日テレから引き抜くなんて話も。日テレの場合、若手社員の年収が激減で話題だから、声をかけられたら二つ返事もありうる。
 また、業績悪化などで収入面がきついTBSもターゲットに。さらに日テレ傘下の大手制作会社なども狙われている。
「業界一金持ちのフジは他局の1.5倍くらいが収入レベルで、チーフクラスの引き抜きには約2倍の金額を提示しているともっぱら。各局ともヘッドハンティングの阻止に必死です」(フジ関係者)
 またまたテレビ界の仁義なき戦い。

(日刊ゲンダイ2012年2月25日掲載)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120228-00000004-nkgendai-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



このページの訪問者はこんな商品も購入しています。

コメントの投稿

非公開コメント

楽天市場
ラピュタのロボット兵
知人にプレゼントしたらスゴイ好評でした。
最新記事
季節限定
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

体操運動
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。