スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“ブサイク”初1位ノンスタ井上「女には不自由していない」

今日の芸能最新ニュースです。

 毎年恒例の「よしもと男前ブサイクランキング2012」発表会が29日、都内で行われ、「ブサイク部門」でNON STYLE・井上裕介(32)が初の1位に輝いた。相方の石田明(32)が「男前部門」4位とあって、井上はダブルの屈辱を味わうハメに。女芸人対象の「ぶちゃいく部門」ではアジアン・隅田美保(36)が3連覇を達成し殿堂入り。一方「男前部門」ではピース・綾部祐二(34)、「べっぴん部門」ではアジアン・馬場園梓(31)が1位に輝いた。



 2008年にM‐1グランプリで優勝したNON STYLE・井上が、栄えある(?)2冠目をゲットした。昨年まで「ブサイク部門」3年連続1位だったマンボウやしろ(旧芸名・カリカ家城啓之)が殿堂入りしランキングから除外されたため、10、11年と2年連続ブサイク2位だった“大本命”井上が“王者”の座に就いた。

 ブサイク1位にもかかわらず、井上はステージ上でスポットライトを浴びながらモデルポーズをキメるなど相変わらずナルシシスト全開。「女性には不自由してございません。1位になってた方が、プライベートで実際に会うと、『全然、違うやん』とギャップでモテますんで…ありがとうございます」と精いっぱいの負け惜しみ。「ブサイクだなんだと言われますけど、いかついくらいモテててますから、気にしてません」とうそぶいた。

 男前4位に食い込んだ石田は、“勘違いアピール”を続ける相方に、「井上さん、そのハートの強さは宗教でもやってるんですか!?」とあきれ顔。オセロ・中島知子の洗脳騒動を意識したツッコミに、井上は「やってるか!!家引きこもったろか」とほえ返した。

 また、「男前部門」を初制覇したピース・綾部は、「(中島の)ご自宅を知らなくて、女性と2人でドライブしてるとき、記者の皆さんがいらっしゃる家の前を通ってしまい、あわてました」と一連の騒動の思わぬ余波を打ち明けていた。




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120301-00000005-dal-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



ではまたの訪問をお待ちしております。。

コメントの投稿

非公開コメント

楽天市場
ラピュタのロボット兵
知人にプレゼントしたらスゴイ好評でした。
最新記事
季節限定
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

体操運動
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。