スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラルク、バンド史上初!国立競技場で凱旋ライブ

今日の芸能最新ニュースです。

 ロックバンド、ラルク アン シエルが、5月26、27日に初めて東京・国立競技場でライブを行うことが18日、分かった。ワールドツアー凱旋公演の追加公演として開催するもので、同競技場での単独公演は史上4組目、バンドでは初の快挙。2日間で計約10万人をスポーツの聖地に動員し、同ツアー動員数は約45万人とグループ史上最大規模になる。昨年結成20周年を迎えたラルクが、ますます勢いづく。



 世界を転戦中のモンスターバンドが、東京のど真ん中に降臨する-。

 5月26、27日に2夜連続でラルク初の国立競技場公演が決定した。同競技場は、芝生や陸上トラックの管理面や、近隣住民への音の配慮などから使用条件が厳しく、これまで単独公演は2005年のSMAPを皮切りに、DREAMS COME TRUE、嵐の3組が実施したのみ。バンドでは初の偉業達成だ。

 また、同公演決定で約4年ぶりに展開中のワールドツアーも11カ国・地域14都市17公演、45万人以上動員と規模が拡大され、ラルク史上最大に。メンバーも「歴史のある国立競技場という聖地でラルク アン シエルのライブができることになり、うれしく思います」と感激している。

 関係者によると、ワールドツアーの凱旋公演として5月12、13日に横浜・日産スタジアム、同19、20日に大阪・ユニバーサル・スタジオ・ジャパン公演を発表したが、各日ともにチケットが即売。ファンからの要望も多く、急きょ追加公演としての開催を決めた。

 ライブの演出や歌唱楽曲など詳細は未定だが、「日本での公演は各国同様に3カ所3様の内容になります」と関係者。

 ラルクは17日の台北公演を大成功に終え、25日には日本人アーティスト初の単独公演となる米音楽の聖地・ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンでの歴史的公演をひかえる。それだけにメンバーは「ワールドツアーを経て、ひと回り大きくなったラルク アン シエルを東京のど真ん中でお楽しみください」と成長しての帰還を約束。世界をまたにかけるジャパニーズロックスターの快進撃は続く。




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120319-00000031-sanspo-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



このページの訪問者はこんな商品も購入しています。

コメントの投稿

非公開コメント

楽天市場
ラピュタのロボット兵
知人にプレゼントしたらスゴイ好評でした。
最新記事
季節限定
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

体操運動
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。