スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラルクが香港で4年ぶり世界ツアーをスタート、hyde広東語で挨拶

日本に限らず世界の有名人・芸能人の最新ニュースをお届けしています。


 人気ロックバンドのL’Arc~en~Ciel(ラルク・アン・シエル)が3日、約4年ぶりのワールドツアー「L’Arc~en~Ciel WORLD TOUR 2012」を香港・Asia World EXPO ARENA公演でスタートさせた。

 バンド結成20周年を迎えた昨年はこれまで以上に精力的なライヴやリリースなどの活動を展開し、モンスターバンドとしての実力と存在感を日本国内に見せつけたL’Arc~en~Ciel。今年2月にリリースした最新アルバム「BUTTERFLY」は、日本のみならず台湾、韓国、香港のヒットチャートでも上位にランクインし、高い評価を受けている。

 メンバーが3月1日に香港国際空港に到着した際には、現地のファンや地元メディアの報道陣が殺到し、彼らの4年ぶりの香港訪問を歓迎した。また、翌2日にはアジア各国の報道陣を対象とした記者会見を実施。hyde(Vo)はワールドツアー最初の都市を香港に決めた理由を「前回香港のファンに温かく迎えてもらえたので、今回は最初に香港に行って、自分たちに自信をつけてから周ろうと思いました」と説明。また、tetsuya(Ba)はツアーへの意気込みを「(ツアーが終わって)ひと段落すると次の計画はまだ決まっていないので、このツアーを楽しみたい。全力でやりたいです」と語った。

 そんな彼らが世界中のファンの期待を受けてスタートした香港公演。会場には地元・香港をはじめアジア各国から約1万人のファンが集まり、圧巻のパフォーマンスに熱狂した。ライヴでは「BUTTERFLY」の収録曲を始め、ファンには馴染みのナンバーから大ヒットチューンまで、さまざまな楽曲を披露。観客から日本語での合唱も起こり、香港での人気ぶりを感じさせた。

 MCではhydeが広東語で「こんばんは香港!会いたかったよ!」「みんなありがとう、愛してるよ!」と挨拶し、ken(Gt)が「僕は昨日オープントップバスで女人街にいきました。その後男人街にもいきました」と話すなどして、地元のファンを喜ばせた。

 この「L'Arc~en~Ciel WORLD TOUR 2012」は日本を含む10カ国にわたって開催される。日本での凱旋公演は5月に横浜・日産スタジアムおよび大阪・ユニバーサル・スタジオ・ジャパンにて行われる。3月26日(日本時間)に行われるニューヨーク Madison Square Garden公演では、この模様が、日本国内の映画館29館で中継される。(編集担当:武田雄樹)



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120307-00000052-scn-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



いつも見て頂き有難うございます。また来てね!

コメントの投稿

非公開コメント

楽天市場
ラピュタのロボット兵
知人にプレゼントしたらスゴイ好評でした。
最新記事
季節限定
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

体操運動
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。