スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武井咲 便器の中に顔を突っ込まれる 福田沙紀「どんなもんかなと思って」

今日はこのニュースです。

 26日にスタートするテレビ朝日系連続ドラマ「Wの悲劇」(木曜後9・00)の制作発表記者会見が23日、東京・六本木の同局で行われ、主演の武井咲(18)をはじめ、福田沙紀(21)ら出演者が顔をそろえた。

 劇中では、不良少女の倉沢さつき(武井)が勤めるショーパブのダンサーで、宿命のライバルを演じる福田らによる、壮絶ないじめのシーンが話題。第1話から武井が便器の中に顔を突っ込まれるというショッキングなシーンもある。

 いじめのシーンでは、「台本読んだ時は衝撃があった」という福田。武井も「便器の中に入るなんてあまり見ないので、想像できないですよね。本当にやるのかなって」と不安もあったようだ。

 実際の撮影は「やってることはすごいんですけど、撮影は真逆」(福田)と明るく進んでいる。武井が「福田さんが便器に顔を突っ込んで、『こんな感じなんだ』ってやってる感じだった。興味本位でやっちゃってる感じ」と福田が進んで体験した撮影でのエピソードを披露すると、福田は「ちょっと不安そうだったので、どんなもんかな、(便器の中は)どんな景色が広がるのかなと思って、やってみたら、真っ白でした」と笑い飛ばした。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120423-00000097-spnannex-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



ではまたの訪問をお待ちしております。。

コメントの投稿

非公開コメント

楽天市場
ラピュタのロボット兵
知人にプレゼントしたらスゴイ好評でした。
最新記事
季節限定
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

体操運動
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。