スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見せてもらおうか、相模屋の“ザクとうふ”の性能とやらを! シャア役・池田秀一も太鼓判の“ザクとうふ”発表会が開催

日本に限らず世界の有名人・芸能人の最新ニュースをお届けしています。


●ザクとうふ、ついに出撃!
 2012年3月27日、東京・秋葉原のベルサール秋葉原にて、“ザクとうふ”発売記念発表会が開催された。

 このイベントは、群馬県前橋市に本社を構える大手豆腐メーカー・相模屋食料が主催したもの。相模屋食料は約60年前に創業された豆腐業界のリーディングカンパニーで、「おいしいおとうふを作る」、「おとうふをおもしろくする」ことをポリシーとし、多彩な商品開発を行っている。そして明日2012年3月28日に、相模屋食料は、「機動戦士ガンダム」に登場するジオン軍の代表的なモビルスーツ“ザク”とコラボレーションした新商品“ザクとうふ”を発売するのだ。ザクとうふの概要は以下のとおり。

“ザクとうふ”概要
商品名:ザクとうふ
発売日:2012年3月28日(水)より取扱店にて順次発売
希望小売価格:オープン価格
規格:1機(200g)
発売ルート:関東地区を中心とした全国のスーパーマーケット・ショッピングモール・コンビニエンスストアなどの取扱店
備考:数量限定で“ヒート・ホーク・スプーン”を同梱

 最初に登壇した相模屋食料の鳥越淳司代表取締役社長は、「私は小学生時代からガンダムの大ファンでした。こうした形で発表会を迎えられることをうれしく思っています」と挨拶。「ずっとこの構想を温めていた」というザクとうふについて解説した。なお、鳥越社長のプレゼン時のBGMは「哀 戦士」だった。

 続いて、「見せてもらおうか、相模屋のザクとうふの性能とやらを」というキメ台詞とともに、シャア・アズナブル役の声優、池田秀一が登場。池田は「ザクとうふを誰に食べてもらいたいか?」と聞かれて、「ビールのおつまみにもいいけれど、かわいいパッケージなので、若い人たちにもぜひ食べてもらいたい」と回答した。

 そこで、“若い人”の代表として、タレントの南明奈が登場。南はさっそくヒート・ホーク・スプーンでザクとうふを試食! 「枝豆の香りがふわっと広がって、おいしい! おつまみにもいいですね」とコメントした。池田も続いて試食し、「日本酒と合わせたい」と述べた。

 試食後は、『機動戦士ガンダム』に関するトークショウ。池田は、シャアとの運命的な出会いを振り返って語った。池田は当初、アムロ役のオーディションを受けに行ったのだが、オーディション会場でシャアのデザイン画を見て、「この役のオーディションもやらせてもらえませんか」とお願いしたのだという。また、ザクについて、「ザクと出会って33年立ちますが、こういう形(豆腐)でザクと再会するというのは、感無量です」としみじみとコメントした。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120327-00000011-famitsu-game
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



このページの訪問者はこんな商品も購入しています。

コメントの投稿

非公開コメント

楽天市場
ラピュタのロボット兵
知人にプレゼントしたらスゴイ好評でした。
最新記事
季節限定
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

体操運動
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。