スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大林素子、14歳下御曹司とビッグロマンス

今日の芸能最新ニュースです。

 元バレーボール全日本代表選手でタレント、大林素子(44)に14日、“ロマンス”話が浮上した。15日発売の写真週刊誌「FLASH」が、14歳年下の兵庫・淡路島のホテル常務とのアツアツゴルフデートを報じている。大林は現役時代、五輪のメダルを逃し、最近では浮いた話もなく“もてないキャラ”が定着していたが、結婚という逆転金メダルは大あり!?

 公称1メートル82の長身で、「モトコング」の異名を取る大林。大のお笑い好きで若手男性芸人たちと豪快に飲み歩くことも。それゆえか、恋とは縁遠いと見られがちだったが…。

 「FLASH」によると、お相手のAさんは30歳で、淡路島のホテルの御曹司で現在は常務。しかも、身長は大林より1センチ高い1メートル83!

 出会いは今年1月、大林が淡路島でバレーボール大会を開く準備で現地を訪れた際、Aさんを紹介されたという。

 同誌は今月8日に神戸市内の名門ゴルフ場でプレーを楽しむツーショットも掲載。その後、2人は高級寿司店で食事し、淡路島のホテルへ…と報じている。Aさんが東京に出張に行った時に食事をするようになり、親密になったとしている。

 同誌の取材に、大林は所属するホリプロを通じ「(Aさんは)とても話しやすくて、いま一番の友だちです。私が関西に行った時には連絡して、お会いしています。温かく見守っていただければ。結婚できればいいんですが」と、結婚に前向きだ。

 大林は、現役時代の20代のころ、当時巨人で現在は日本ハムの木田優夫投手(43)=身長1メートル88=との親密交際が報じられたこともあったが、近年ではロマンスのうわさがほとんどなく、自身もネタにしていたほど。関係者の1人は「これを逃すともう後がない。ぜひ結婚してほしい」と後押しする。

 大林は19日に開幕するロンドン五輪バレーボールの世界最終予選で、中継するフジテレビとTBSで解説やコートサイドリポーターとして男女の五輪切符獲得を後押しする。私生活の充実で、全日本の選手たちを応援するコメントにも一層、力が入る?



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120515-00000030-sanspo-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



ではまたの訪問をお待ちしております。。

コメントの投稿

非公開コメント

楽天市場
ラピュタのロボット兵
知人にプレゼントしたらスゴイ好評でした。
最新記事
季節限定
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

体操運動
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。