スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<大相撲名古屋場所>新十両に2力士 番付編成会議

今日の芸能最新ニュースです。

 日本相撲協会は23日、東京・両国国技館で、大相撲名古屋場所(7月8日初日、愛知県体育館)の番付編成会議を開き、十両昇進力士2人を決めた。新十両2人で、再十両はいなかった。

 新十両は、貴ノ岩(22)=たかのいわ、本名アディヤ・バーサンドルジ、モンゴル出身、貴乃花部屋=と、鬼嵐(29)=おにあらし、本名ウルジーバヤル・ウルジージャルガル、モンゴル出身、朝日山部屋=の2人。

 貴ノ岩は09年初場所初土俵。04年2月に貴乃花親方(元横綱)が二子山部屋を継承し、貴乃花部屋を創設してからは初の新関取となった。06年九州場所を最後に元十両の五剣山が現役引退して以降、同部屋に関取経験者はいなかった。

 鬼嵐は、00年名古屋場所初土俵で、所要71場所で関取昇進。外国出身力士では、千昇の65場所を抜く最も遅い出世となった。

 また中国出身の元十両・仲の国ら10人の引退も発表された。【藤野智成】



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120523-00000019-mai-spo
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



いつも見て頂き有難うございます。また来てね!

コメントの投稿

非公開コメント

楽天市場
ラピュタのロボット兵
知人にプレゼントしたらスゴイ好評でした。
最新記事
季節限定
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

体操運動
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。