スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<紅白歌合戦>長渕、ガガが“東北応援” AKB210人、メガ幸子、マル・モリも 今年の見どころ

いつも訪問ありがとうございます。では最新の芸能にゅーすをお楽しみください!

 大みそかの風物詩「第62回NHK紅白歌合戦」が31日午後7時15分~同11時45分(途中、5分間ニュースで中断)、東京・渋谷の「NHKホール」から生放送される。司会は白組が2年連続でアイドルグループ「嵐」、紅組は女優の井上真央さんが初挑戦。初出場組は、7歳の芦田愛菜ちゃんと鈴木福君、韓国女性グループの「KARA」「少女時代」らが初登場。日本レコード大賞を受賞したアイドルグループ「AKB48」は210人がステージでパフォーマンスを披露する。また、東日本大震災で被災した福島県出身のバンド「猪苗代湖ズ」をはじめ、岩手県出身の千昌夫さんが22年ぶり、福島県出身の西田敏行さんが21年ぶりに出場。「あしたを歌おう。」をテーマに、長渕剛さんや松任谷由実さんが被災地への思いを歌い、海外からレディー・ガガさんらがメッセージを送るなど、”再生”や”絆(きずな)”を訴えるパフォーマンスで震災の年を締めくくる。(毎日新聞デジタル) 



 ◇なでしこジャパンがキックオフ

 今年の紅白は、オープニングでサッカー女子日本代表「なでしこジャパン」の澤穂希、川澄奈穂美、大野忍、海堀あゆみ、近賀ゆかり、田中明日菜、高瀬愛実の各選手がスペシャルゲストとして番組をキックオフ。紅組の浜崎あゆみさんが4年連続でトップバッターを務め、白組はアイドルグループ「NYC」が迎え撃つ。2番手は、現在妊娠9カ月のアンジェラ・アキさんと4人組バンド「flumpool」で、アンジェラさんはこれが出産前ラストのステージとなる。5組目のアイドルグループ「AKB48」の後、初出場する人気子役の芦田愛菜ちゃんと鈴木福くんが前半途中の企画で「マル・マル・モリ・モリ!」を披露する。

 ◇AKB48は最多記録更新の210人

 AKB48のステージには、姉妹グループの「SKE48」「NMB48」「SDN48」「HKT48」のほか、海外グループの「JKT48」も。史上最多となった昨年の130人を上回る総勢210人が登場し、今年リリースしたミリオンヒット曲「風は吹いている」「フライングゲット」などをメドレーでつないだ「紅白2011 AKB48スペシャルMIX~がんばろう日本!~」を披露する。昨年のステージで見せた大人数ならではの「人文字」は今年も行う予定で、何という文字が表現されるのか、期待が集まる。

 ◇愛菜、福とミッキーマウスが共演

 愛菜ちゃんと福くんが登場する前半途中の企画「『あしたを歌おう。』こどもスペシャル」コーナーには、東北地方からNHKホールに集まった子どもたちも参加。ディズニーの人気キャラクター、ミッキーマウスとその仲間たちや、紅組の司会者・井上真央さん、白組司会者の「嵐」、出場歌手の有志が加わってディズニーの名曲に乗せたステージを繰り広げる。

 ◇初登場「猪苗代湖ズ」、椎名林檎に強力な助っ人登場

 そのほか前半では、「THE BACK HORN」の松田晋二さん、「サンボマスター」の山口隆さん、「TOKYO NO.1 SOUL SET」の渡辺俊美さん、クリエーターの箭内(やない)道彦さんが10年に結成した「猪苗代湖ズ」が「I Love you & I need you ふくしま」で故郷を歌い上げる。NHK連続テレビ小説「カーネーション」でタイトルと同名の主題歌を歌う椎名林檎さんの出番には、ヒロイン・糸子役を演じている尾野真千子さんが応援に駆けつける。

 ◇後半トップに初登場の「KARA」

 後半は夏川りみさんと秋川雅史さんが「あすという日が」で紅組、白組の枠を超えてデュエットした後、紅組は初登場の「KARA」、白組は徳永英明さんでスタート。KARAは赤いミニ丈のドレスで「ジェットコースターラブ」と「ミスター」の「KARA 2011スペシャルメドレー」を披露。「ミスター」ではウエストを露出してヒップダンスで魅了する。その後は「Perfume」や「TOKIO」、KARAと同じく初登場の「少女時代」、郷ひろみさん、aikoさん、今年メンバーの2人が結婚したユニット「ゆず」、同じく結婚を発表し現在妊娠中の倖田來未さん、「東方神起」と続く。

 ◇NYからレディ・ガガ、ジャッキー・チェンもメッセージ

 米人気歌手のレディー・ガガさんは、後半途中で放送される海外から日本を勇気づけた人のメッセージを紹介する企画「『あしたを歌おう。』世界のメッセージ」で、自身の活動拠点であるニューヨークからパフォーマンスとメッセージを届ける。録画は放送当日に行う予定で、披露する楽曲は未定。サッカー日本代表の長谷部誠選手がプレゼンターを務め、香港のトップスター、ジャッキー・チェンさんもメッセージを届ける。

 ◇小林幸子はド派手衣装、西田敏行は福島を歌い、長渕剛は宮城から中継で東北応援

 毎年ド派手な衣装で話題となる小林幸子さんの出番は、レディ・ガガさん登場のコーナーの後。被災者から「派手にして」という要望を受け、巨大な獅子舞と稲穂をデザインしたきらびやかな衣装で「おんなの酒場」を歌う。獅子舞は、頭からしっぽまでの胴体の長さが約8メートル、頭の上に立つ小林さんを含む全高は6メートルを超え、総重量は2.5トンという。“メガ”獅子に飲み込まれるユニークな演出で東北を笑顔にする。福島県出身で21年ぶりに出場する西田敏行さんは福島への思いをつづった新曲「あの街に生まれて」を披露、8年ぶりに出場する長渕剛さんは、宮城県石巻市から中継で祈りと鎮魂の思いを込めた新曲「ひとつ」を歌い上げる。

 ◇嵐メドレー、櫻井は被災地の“再生”ピアノ演奏、井上真央は東北企画プレゼンターに

 白組司会者の嵐は、今年の曲を「2010紅白スペシャルメドレー」として披露するほか、特別コーナー「東北応援企画」で、メンバーの櫻井翔さんが東日本大震災の津波によって壊れ、修理で音をよみがえらせた“再生”ピアノを弾き、出演歌手らが小山薫堂さん作詞の同番組イメージソング「ふるさと」を合唱する。また、紅組司会者の井上さんも、一般公募したものを含めて5着の衣装チェンジを予定しているほか、同企画のプレゼンターとして、3月11日に生まれた赤ちゃんとその家族の元に足を運び、心を通わせた模様を紹介する。

 ◇絢香完全復活 聖子は娘・沙也加と「上を向いて歩こう」……

 2年間の活動休止をへて再始動した絢香さんは、弦楽四重奏とグランドピアノ、生バンドをバックに「みんな空の下」を披露。後半の目玉といえる10年ぶり出場の松田聖子さんは「東京体育館」(東京都渋谷区)で行っている自身のコンサート会場から生中継で出演し、今回初出場を果たした娘の神田沙也加さんと観客とともに「上を向いて歩こう」を披露する。福山雅治さんはコンサート会場「パシフィコ横浜 展示ホール」(横浜市西区)から中継で出演する。6年ぶりに出演する松任谷由実さんは震災チャリティー企画として新たにレコーディングされた「(みんなの)春よ来い」を歌って被災者へメッセージを送り、芸能生活50周年を迎えた北島三郎さんは「帰ろかな」で今年を締めくくる。

 ◇トリは石川さゆり&SMAP

 紅組のトリを務めるのは石川さゆりさん。妊娠中のアンジェラさんもカバーした名曲「津軽海峡・冬景色」で今年を歌い収める。4度目の大トリを務める「SMAP」は「SMAP AID 紅白SP(スペシャル)」と題して、メドレーで「not alone~幸せになろうよ~」「オリジナル スマイル」を披露する。「ひとつになる」ことをテーマに、紅白では初めて、メンバーがステージから客席に降りて歌う場面もある。

 ◇審査員にも11年の顔が勢ぞろい

 ゲスト審査員は、芸能界からは今年紫綬褒章を受章した女優の大竹しのぶさん、10年の同局のドラマ「セカンドバージン」で主演を務めた鈴木京香さん、12年のNHK大河ドラマ「平清盛」で主演を務める俳優の松山ケンイチさん、今年50歳という節目にを迎えた脚本家・映画監督の三谷幸喜さんが選ばれた。スポーツ界から日本人では4年ぶりとなる大関に昇進した琴奨菊和弘さん、なでしこジャパンの佐々木則夫監督、フィギュアスケートの鈴木明子選手、東北楽天の田中将大選手が選ばれたほか、デザイナーのコシノジュンコさん、日本画家の松井冬子さんも起用された。(毎日新聞デジタル)




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111231-00000001-mantan-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

最近はビール飲むのだけが楽しみです。



コメントの投稿

非公開コメント

楽天市場
ラピュタのロボット兵
知人にプレゼントしたらスゴイ好評でした。
最新記事
季節限定
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

体操運動
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。